LOG IN

メガスター生みの親、大平さん登場!

by 種子島大学

第6回 たねがしま楽科 芸術講座

情熱大陸にも登場した時の人!

プラネタリウム・クリエーター大平さんトークショー

大平さんがプラネタリウムに興味を持ち始めたのは小学生の時。なんと星座ではなくプラネタリウムの機械に興味があったそうです。

6才のときに蛍光塗料をつかって部屋中を星空に!

10才で段ボールに穴をあけたプラネタリウムを作成!

16才で16,000個の星が投影できるプラネタリウムを完成!

21才で個人では無理だと言われていたレンズ投影式プラネタリウムを自作!

いやはやすごいですね!これまで自分が思い描いていたプランは全て実現してきたという大平さん。

何事もあきらめずに継続が大切ですね。簡単なことじゃないけど・・・・。

その後、メガスターの誕生で、数千個の星が当たり前だったプラネタリウムに100万を超える星の投影が可能に!

誰からも無理だと言われていた1億を超える星をの投影に成功!学生時代は夢中に

これからのメガスターに目が離せませんね。

OTHER SNAPS