LOG IN

種子島だから残った?貴重な戦争遺産

第8回 たねがしま楽科 歴史講座 地域育ったから話せる深イイ話し。 中種子町増田地区で育ったの深田さんと増田の戦跡を巡る。 平成の現代でも使われているジュラルミンのお鍋。戦後、戦闘機のパーツをお鍋に加工したそうです。持ってビックリ、想像以上に軽いお鍋でした。やっぱり戦闘機のパーツだけはありますね。 シンボリックな煙突!周りの建物は戦後にGHQに

種子島のお酒と言えば!

第7回 たねがしま楽科 産業講座 種子島のお酒と言えば芋焼酎。 普段、飲み慣れている焼酎の製造工程を見学。 工場内に入るとほんのり甘い香り。あきらかに芋焼酎をたんまり飲んだ次の日の部屋の臭いとは違う・・・。自分にとっても甘くていい香りが漂う。お酒が苦手な人はこの香りで酔っちゃうらしい。

ふたご座流星群を観察する!

第5回 星空ガイド楽科 天体観察講座 またまた晴れちゃいました! 種子島大学恒例、観察直前に雲が晴れるの巻。 早速、双眼鏡で星雲を観察しました。わ~感動!星がピカピカしっかり星雲を観察できました。流星群もばっちり!授業が終わり、後片付けをすませてからしまし星空を眺めていましたが、更にビュンビュンと星が流れる姿を観察できました!やっぱり天体

メガスター生みの親、大平さん登場!

第6回 たねがしま楽科 芸術講座 情熱大陸にも登場した時の人! プラネタリウム・クリエーター大平さんトークショー

天体望遠鏡を組み立ててみました

第4回 星空ガイド楽科 天体座学講座 道具をあつかうってワクワクするね! 酒井先生おすすめの星空観測グッズをご紹介いただきました。 講座の前半は天体観測の為の基礎講座を学びました。酒井さんが普段携帯している便利グッズを見て、思わず欲しくなっちゃいました。中でも星の動きに合わせてカメラが動く簡易な赤道儀。これめちゃくちゃほしい!! 後半は天体